福岡市博多区の豊胸手術専門の美容外科/あやべビューティークリニック福岡

専門スタッフがお答えします

福岡県福岡市博多区で豊胸手術を提供する
豊胸手術専門の美容外科あやべビューティークリニック福岡。
多く寄せられる疑問にお答えします。

胸の形が悪くなってしまう原因と予防方法を教えてください。

女性にとって、胸はただ大きいだけではなく、張りがあり形のよい美しいバストに憧れますよね。
胸の形は様々で、左右差がある方や胸が外側に離れている方、胸の高さが左右違うなど様々です。
特に左右に離れているバストは谷間がなく、下着を着けても内側に寄らないため、全体的に胸が小さく見えてしまいす。

福岡三井中央クリニックでは、このような胸の悩みについて多くのご相談をお受けします。
当院で行う事は、コンデンスリッチ豊胸と言われる脂肪を注入したり、ヒアルロン酸を注入する方法、シリコンバックを入れる方法など、実際のバストに何かを入れることで左右の形を整える治療や大きくする手術を行っていますが、今回は手術についてのご説明ではなく、胸の形が悪くなってしまわないように予防する方法をご案内しますのでぜひ参考まで。

生まれつき胸の胸郭(骨格)の形が原因ではなく、胸の形が悪くなってしまう外因的要因として
「ブラジャーが合っていない」
「就寝中にブラジャーをつけない」
「普段からブラジャーを着けない」
「老化による筋肉の衰え」
などがあります。

まず女性にとって大切な下着選びをしっかり行い正しいブラジャーの着け方をマスターすることが重要となります。
カップやアンダーそしてストラップの位置はしっかりと確認し、鎖骨の中心と胸のトップを結ぶ先が三角形になっているか(ゴールデントライアングル)を必ず確認します。
ご自身では分からない場合はお店の方のアドバイスをもらいましょう。

次に、夜就寝時はナイトブラをつけましょう
横になる事で胸の脂肪は外側に流れてしまい、胸が離れる原因となります。

最後に大胸筋を鍛える事です。
大胸筋は胸を支える大切な筋肉ですので、この筋肉が衰えてくると胸は垂れて離れてしまいます。
腕立て伏せや合掌など毎日の継続で美しいバストは作られ維持されます。

女性の皆さん。
今はキレイな胸だからといって安心するのではなく、将来の美乳維持の為にも日々の努力を頑張りましょう。

posted by あやべビューティークリニック福岡 at 2014年08月05日 | 豊胸全般について

胸を触ると小さな塊があってかなり気になります。将来乳癌になったりする事はないですか?

数年前に他のクリニックで脂肪注入による豊胸手術を受けました。
どの方法だったかはっきりとは覚えていないのですが、コンデンスリッチと言われる方法ではなかったような気がします。
そのせいなのか胸を触ると小さな塊があってかなり気になります。この塊が脂肪なのかも分かりませんし、将来乳癌になったりする事はないか心配です。


脂肪注入による豊胸手術の最大のトラブルは、注入した脂肪がシコリ(石灰化)となってしまうことです。
シコリとなる原因の多くは老化した細胞や不純物が含まれている脂肪、死活した細胞まで注入してしまう事や注入する際に脂肪が空気に触れることが原因と言われています。

体質にもよりますが、従来の脂肪注入法で豊胸手術をされた方や正規プロセスではないコンデンスファット注入手術を受けられた方に多いようです
脂肪のシコリが原因となり、皮膚に引きつりやくぼみができてしまうケースもあれば、しこりの周辺の組織が炎症をおこしている場合もありますので、痛みや腫れを感じる時は医師の診察を受ける事をおすすめします。

シコリになってしまった患者様の多くは、将来的に石灰化したシコリが癌になってしまうのではないかと心配されるのですが、脂肪注入が原因で乳癌となることは考えにくいのでご安心下さい

しかしバストにしこりがある事でご心配な方は、エコーなど詳しい検査を受けられると、しこりの状態を確認できるので安心かと思います。
通常、小さなしこりであれば、自然に吸収されることが多いのですが、少ずつ大きくなってきたり、違和感や痛みを感じる場合は処置が必要なケースもあります。

posted by あやべビューティークリニック福岡 at 2014年06月21日 | 豊胸トラブル

バッグを入れていると乳癌検診(マンモグラフィー)が出来ないといわれました。バックを取り出したほうがいいのでしょうか?

先日、乳癌検診を受けようと思って病院へ問い合わせしたら、シリコンバックや生理食塩水バックを入れているとマンモグラフィーの検査は出来ないといわれました。
年齢的にも乳癌検査を受ける必要があるので将来の事を考えてバックを取り出したほうがいいのでしょうか。


女性であればいつまでも若々しく綺麗でいたいと願うように、女牲にとって綺麗なバストを手に入れたい、美しいバストを維持したいというお気持は少なからずお持ちだと思います。
様々な美容治療の中で豊胸手術は大変人気の高い美容整形治療ではありますが、人工乳腺(生理食塩水バック・シリコンバック)による豊胸手術を受けられた方にとって、乳癌検診である「マンモグラフィ検査」が受ける事が出来ない事やレントゲンに写ってしまうなど、ご自身がご病気になられた時に本当に大丈夫だろうか・・・との不安から抜去のご相談に来られる方も多くなってきました。

人工乳腺バックが乳がんを引き起こす原因にはなりませんが、バックを入れていることで健康診断を受ける事を避けてしまい病気の発見が遅れてしまうケースなどもあるようですので、今後のご自身の健康面に対してもしっかりと考えなければならない問題の一つとなっています。

福岡三井中央クリニックでは、お一人おひとりしっかりとお話しを伺いながら今現在、不安になられている事やバックの安全性、また今現在のバストの状態、そして将来に対しての不安などを医師及び専門カウンセラー・専門看護師がカウンセリングを行いアドバイスさせて頂いております。
診察・カウンセリングは全て個室で行い、プライバシー厳守にて行っておりますのでご安心下さい。

posted by あやべビューティークリニック福岡 at 2014年06月20日 | 豊胸トラブル

豊胸バッグの形が浮き上がってきました。どうしたらいいのでしょうか?

私は胸にほとんど脂肪がなく、男の人みたいな胸に悩んで豊胸手術を受けました。
あまり大きなサイズは入らないといわれて、自然なサイズのバックを入れたのですが、最近バックの形が浮き上がるくらいはっきりと形が分かり「いかにも何かを入れています」というような胸になっています。
どうしたらいいでしょうか?


リップリングとは、挿入したシリコンバックが原因となり、バストにシワが寄ったり、ポコポコと縁が触れてしまったり、一部が尖った状態となるトラブルです。
比較的、乳腺や脂肪の量が少ない痩せ型の体型の方に多いようですが、シリコンバック辺縁が折れ曲がったままの状態で挿入されているケースの方もあり、施術側の技術でトラブルを起こしているケースもあります。
また、体のサイズに合っていないバックを挿入したためにリップリングになってしまっている場合もありますので、このような場合はバックの入れ替えをおすすめしています。

治療方法としては、バック自体を体内から取り出すだけの「シリコン抜去手術」や、「バックの入れ替え手術」、「バック抜去後の修正治療」としてヒアルロン酸注入や脂肪注入などを行いバストの修正を行う事も可能です。

痛みや皮膚の損傷またバックの破損がなければ、すぐに治療をする必要はありませんが、触り心地や違和感など外見的にも不自然なバストになっている事で精神的に辛い思いをされている方も少なくありません。
お一人で悩まず、まずは専門医である綾部医師にご相談下さい。

posted by あやべビューティークリニック福岡 at 2014年06月19日 | 豊胸トラブル

豊胸手術をしたのですが胸の形がいびつです。元に戻すことは出来ますか?

シリコンバックで胸を大きくする手術をしたのですが、片側の胸だけテニスボールが入っているような形になり、とても胸がいびつです。元に戻す事は出来ますか?


シリコンバックによる豊胸手術は「カプセル拘縮」といって、体の中に入った異物を外に押し出そうとする「体の防御反応」によるリスクを避ける事が出来ません。
シリコンは体にとって異物です。
その為、体質にもよりますが挿入したバックの周りに膜を張る事でバックが硬くいびつな形になってしまうことがあります。
このカプセル拘縮のリスクは10人に1人と言われるくらい頻度が高いリスクでもあります。
片側だけカプセル拘縮を起こす方もいらっしゃれば、両胸とも硬くなってしまう方、また数年経過してから急に硬くなってしまう方など様々です。
カプセル拘縮を予防する内服薬や、バックの加エにより以前よりカプセル拘縮を起こす方は少なくはなってきましたが、シリコンバックでの豊胸手術を行う場合はこのようなリスクを十分理解した上で手術を受ける必要があります。

このようなトラブルが起きた場合、外見的な変化はもちろんの事、異物感や痛みなど感じてしまう事が多いため、早めに抜去する事をおすすめします。

最近は「テクスチャータイプ」と言われる、バックの表面に凹凸のある拘籍予防のバックが主流となってきた為、昔のように高い頻度でカプセル拘縮を起こす可能性はなくなってきました

posted by あやべビューティークリニック福岡 at 2014年06月18日 | 豊胸トラブル
まずは、お気軽にご相談ください。
0120-967-195
年中無休/9時30分〜20時(完全予約制)メールは24時間受付
無料カウンセリング
オンライン予約

美容外科での豊胸術を希望される方、または興味をお持ちの方のお力になれるよう、あやべビューティークリニック福岡の医師、スタッフ一同は、皆さまのご来院を心よりお待ち申し上げております。

遠方からの患者さまに交通費負担制度有り

お電話でのご予約・お問い合わせ
0120-967-195(年中無休/9時30分から20時)
無料カウンセリング受付
オンライン予約

交通費負担制度

ページのトップへ

Copyright (C) 2014 豊胸手術のあやべビューティークリニック福岡. All Rights Reserved.